読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことで生きていく道

好きなことをして生きている筆者の日記。インターネットビジネス、ソーシャルメディア、自己啓発、起業、仕事術、ウェルスダイナミクスほか各種適性診断の話を中心に思ったことを書いていきます。

アイデアを思いつくには散歩ミーティングだって?

仕事

ブログに書きたいネタを3つ、一気に思いついた。

その理由の1つとして、夕方に散歩をしたことがある気がする。

そういえば、散歩をすると結構な確率でアイデアを思いつく気がする。


なかなか、時間を作って散歩に出るという習慣はつくれないでいましたが、こうも散歩でアイデアが出ることが多いと、やっぱり歩かなきゃなと思わざるを得ません。


そもそも、なぜ散歩をするとアイデアが浮かびやすいのでしょうか?

散歩に限らず、お風呂だったりトイレだったり、リラックスした状態でアイデアが出やすいって話はよく聞きます。

なんと、Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグは散歩ミーティングの実践者だそうです。

tabi-labo.com

 

私は散歩しながらミーティングこそしませんが、歩くと気分転換になるし、歩き出すまでは面倒だけど歩いてみると気持ちが良いものです。

そんなわけで、やることが多くても散歩をする時間はとりたいものだなと思います。

やることが多いわけではなく、単に面倒になって腰が重くなってしまうだけってのもありますよね。

そうならないためにも、昨日も話題に出した習慣化が大切なわけで。

散歩の習慣自体は、1度は身につけた習慣なので復活させるのは比較的楽なはず・・・

 

何も外出の予定がないときは、勉強カフェで仕事をしたあと自宅に帰ることが多いですが、少し早めにカフェを出て30分くらい歩いてから帰るようにすると良いのかもしれません。

早朝散歩もいいですが、慣れない新たな習慣を作るくらいなら、やりやすいことからまずは手をつけていけばいいかなと思います。


もっとも、散歩をしてアイデアが出るというのは、それまでに十分なインプットをして、考えるべきことを考える努力をして、それから散歩に出ることによって初めて良いアイデアにつながる気がします。

何も考えずに歩いても、健康には良いかもしれませんが、アイデアを出そうと思ったらその前に準備をしておくことが大切ですね。