読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことで生きていく道

好きなことをして生きている筆者の日記。インターネットビジネス、ソーシャルメディア、自己啓発、起業、仕事術、ウェルスダイナミクスほか各種適性診断の話を中心に思ったことを書いていきます。

なぜ、ブログを書くのか?

仕事

今週はかなり予定が詰まっている。

おかげでブログを2日間更新できなかった。

せっかくの習慣化が途切れてしまったのは残念だけど、だからこその例外ルールを設けているわけで。

 

例外ルール1、更新できなかったときは翌日に2倍更新すること、

 

例外ルール2、クオリティを犠牲にしてでもブログを書くことを優先することにする。

 

その2つのルール併用して遅れを取り戻したい。

 

そもそも、なんでブログを書こうとするのか。ブログを書く理由って人それぞれだと思うけど、僕の場合には自分の言葉で文章を書く練習をしたいというのがある。

 

いろんなところで文章を書く仕事は今もさせていただいてますが、最近自分の言葉で自分の名前で文章を書くという機会が減っている気がする。

 

これは、いけないなということで自分の文章を思う存分書けて、それでいて義務感もなく気軽に書けるブログをやってみようかということになったわけです。

 

インプットを膨大に行い、そこからアウトプットをする場として、ブログというのは気軽に書きつつも文章量は思う存分に書けて、人に見られる適度な緊張感で書くことができるという意味で良いのだと思う。

 

そのおかげか、ブログを書き始めてから仕事においてもスムーズに文章が書けるようになった気がする。やっぱり、日頃のトレーニングは重要なんだなということを再度実感。

 

作家、ライターなど文章を扱うことがメインの人にとっては、「文章を読むこと」「文章を書くこと」が基本トレーニングです。

 

さぼりがちだったトレーニングを再開し、継続していこうと考えてのブログ更新の習慣化だったりします。