陰中の陽

好きなことをして生きている筆者の日記。インターネットビジネス、ソーシャルメディア、自己啓発、起業、仕事術、ウェルスダイナミクスほか各種適性診断の話を中心に思ったことを書いていきます。

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教えの感想

先日参加した読書会にておすすめされた本の1つに「夢をかなえるゾウ」があった。

 

この本の名前はそれほど本好きではない方でも、聞いたことがある人も多いのではと思う。ミリオンセラーとなった自己啓発書です。水野敬也さんという方が書いた本になります。

 

ミリオンセラーになるような本は、一般的にビジネス書を読むような層以外の人に響くなにかがないと、そこまでは売れないと聞いたことがあります。

 

ですから、「夢をかなえるゾウ」も、自己啓発本やビジネス書などを読まないような人も、手にとった1冊と言えるでしょう。

 

そんな「夢をかなえるゾウ」には続編があり、現在3まで出ていることはご存知ない方も多いかもしれません。

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

 

私も「夢をかなえるゾウ」「夢をかなえるゾウ2」は読んでみたのですが、「夢をかなえるゾウ3」はそういえば読んだことがなかったです。

 

読書会で話題になったのは「夢をかなえるゾウ3」はゾウが黒くなるよ。

ということでした。なにそれ、めちゃくちゃ気になるんですけどってことで早速買って読んでみることにしました。

 

「夢をかなえるゾウ」シリーズ全般に言えることは、本当に面白い!

読ませる工夫がされているなということです。

 

自己啓発の分野には、古典と言えるくらいありがたい本がたくさんあり、「夢をかなえるゾウ」のシリーズも、その古典の教えを結局噛み砕いてわかりやすく面白く伝えているようなものなのですが、その工夫がベストセラーになった秘訣と言えるかもしれません。

 

肝心の「夢をかなえるゾウ3」ですが・・・

 

シリーズの中では初となる女性が主人公の話です。

そして、サブタイトルである「ブラックガネーシャの教え」とあるとおり、過去のシリーズに引き続きゾウの「ガネーシャ」が登場するのですが、ガネーシャが黒くなった「ブラックガネーシャ」が登場して、インパクトはさらに大です。

 

今回も、ガネーシャから夢をかなえるための教えがいくつも与えられるのですが、その教えは「夢をかなえる」ために効果的に行動していくことについて、徹底的に教えてくれます。

 

特に、これは響いたなと個人的に感じた教えは、

 

うまくいっている人のやり方を調べる→一度自分のやり方を捨て、うまくいっている人のやり方を徹底的に真似る→空いた時間をすべて使う

 

この3ステップは特に実践する価値がありそうだなと感じました。

 

いわゆるモデリングと呼ばれる、古典的な自己啓発書でよく言われるノウハウなのですが、ここまで徹底してやったことって、そういえばなかったかもしれません。

 

モデリング自体、することはあるんですけど、「空いた時間をすべて使う」というくらいに徹底して、果たしてやってこれただろうか?そう考えると、そこまでやったことないですよね。

 

もちろん、意地でも自分はうまくいっている人のやり方を無視して自己流でやるんだって人は勝手にやればいいと思いますが、今のやり方でうまくいっていないのであれば、うまくいくやり方を採用するのが近道なんだと思うのです。

 

さらに、本書の最後では、「自分流にアレンジする」という教えもあります。

 

これはまさに守・破・離というステップを踏むということを、ストーリーの中で効果的に教えているなと感じました。

 

そんなわけで、より黒く、強烈になったガネーシャの教えを実践してみようと思います。これ、全部実践するのは大変ですけど、かなり実践しやすいように工夫されていますから、やったら面白いことになりそうです。

 

上記のモデリングをして守・破・離のステップを踏むというところだけでも、やってみたら、多分すごく人生変わります。そんなに簡単にできることではないですけどね。

 

でも、夢をかなえること。大きな目標を達成することは、そんなに簡単にできることではないと思いませんか?それだけの大きな目標に向かうのであれば、その大変さを楽しんでいかないと、いけないと思うのです。

 

前作、前前作を読んでいない方でも、いきなり3から入っても大丈夫なようになっていますが、読んでない方は1、2も読んでみると楽しめるかもしれません。

 

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ2 文庫版

夢をかなえるゾウ2 文庫版