陰中の陽

好きなことをして生きている筆者の日記。インターネットビジネス、ソーシャルメディア、自己啓発、起業、仕事術、ウェルスダイナミクスほか各種適性診断の話を中心に思ったことを書いていきます。

VALUの使い方を調べたときに役立ったサイト

昨日から登録してドハマリしたVALU

いろいろ調べてみて、役立ったサイトや面白かったなぁと思ったブログをまとめてみます。サービス開始から1ヶ月もたつと、さすがにたくさん情報が出ていますね。

 

【基本編】初めての方はまずはここから

・VALUとは?

rick08.hatenablog.com

 昨日の記事でも紹介したページですが、漫画で分かりやすくVALUのことを解説されています。

 

・VALUを文章で解説した記事

kaikeipro.com

 こちらは漫画ではなく文章で解説。

内容の詳しさで言えば先ほどの漫画の記事よりわかりやすいかも

 

VALU』を始めるべき理由仮想通貨の革命がはじまる

news.yahoo.co.jp

VALUすげー!って思えた記事です。

まだまだ未知数な部分はありながらも可能性を感じられます。

  

バランスの良いまとめ記事

now-or-never.jp

メリットから懸念までバランスよくまとめてある記事です。

無料で参加できるFacebookの情報交換用のグループもありますので、そちらに参加してリアルタイムな情報を集めてみるのも良いと思います。

 

このあたりの記事を読んで興味を持てたら、次に実際に使うことを考えてみましょう。

 

使い方としては自分のVALUを発行する発行者側と、他人のVALUを購入する購入者側と2種類に立つことができますし、両方取り組むこともできます。

 

【情報編】VALUはどうやって使っていくか?

いざVALUに興味を持てたら、次はどうやって使っていくか?

ということで、もう少し深いところまで突っ込んだ記事です。

実際に自分が使った感想やデータをまとめている方の記事の中からわかりやすいものをまとめてみました。

 

・力作の体験まとめ記事

laugh-raku.com

→VALUの概要から始まって、登録してから実際にVALUを売買したり、自分のVALUを公開していくにあたってのポイントがわかりやすくまとめられています。

 

・VALUの売り出し方について

keikenchi.com

自分のVALUを売り出すときのやり方がわかりやすく解説されています。

少しずつ高めの値段で売り出していくのが価格を安定させながら上げていくコツのようです。

 

・買い手側の視点に立った解説

uchimura-munehiro.net

買い手の視点に立った魅力的なVALUの条件を考察しています。どういうコンセプトで自分のVALUを売っていくかの勉強になりました。

 

【リスクや警告に関する記事】

良いことばかりとも限らないVALUということで、リスクやデメリット・警告などが書かれた記事もまとめておきます。

 

私がVALUというサービスが流行らないと思うただ1つの理由 | トリイケンゴ.com ( ・`д・´)

  数々のWebサービスの立ち上げに関わってきた、トリイケンゴさんの記事。

単なる警告だけでなく、こういうふうになったら流行るサービスになるという提言もあり、興味深いです。

 

・VALUの問題点と危険性

netank.net

 さまざまな視点からVALUの問題点・危険性を指摘している記事です。問題点があるから悪いというわけではなく、そうなる可能性があるので気をつけましょうということです。

 

 VALUの情報発信が多い人】

 

こちらは個別の記事ではありませんが、VALUの情報発信を積極的にされている方のブログを紹介します。

 

・イケダハヤトさんのブログ

まだ東京で消耗してるの?

VALUによって1000万円以上相当のビットコインを調達したという、ブロガーの方ですね。やや煽ってる感じもありますが、先頭に立ってVALUを使って結果をシェアしているので勉強になります。

 

・マーケットハック

markethack.net

投資顧問会社コンテクスチュアル・インベストメンツLLCでマネージング・ディレクターとして活躍する広瀬隆雄氏のブログ。VALUに関しての考察が充実しています。

 

にしきよさんのブログ

tanpatu.xsrv.jp

 無名の一般人がVALUをどのように活用していけばいいか?をテーマにたくさんのブログ記事をアップしています。

 

【まとめ】

ちょうど、VALUに登録してから1日くらいですね。なんだかものすごく濃い1日だった気がします。基礎知識は上記の記事を一通り読めば(かなりの分量ですが)、十分だと思います。

 

あとは、自分のVALUを売り出してみる。ほかの人のVALUを買ってみるといった実践を通して、試行錯誤していくのが良いと思います。

 

そもそも、VALUというのは資金調達をして、お金の問題でやりたいと思っていたことができるようになる。

 

そんなサービスだと思います。正直私は今の時点で「お金があったらこれをやりたい!」と明言できるようなものはないんです。

 

でも、やろうと思ったらいつでもそれができる状態は作っていきたいと思いますし、それまでは応援したい方をVALUを通して応援していければと思います。

 

私・守屋のVALUのページはこちら

VALUのページでもVALUネタの最新情報をガンガンつぶやいていきます!

valu.is

よかったらウォッチリスト登録してくださいね。

審査が通ったら私のVALUも売り出していく予定です。