陰中の陽

好きなことをして生きている筆者の日記。インターネットビジネス、ソーシャルメディア、自己啓発、起業、仕事術、ウェルスダイナミクスほか各種適性診断の話を中心に思ったことを書いていきます。

革新的な会社の質問力

今年の4月くらいに、マツダミヒロさんのメルマガの中で絶賛されていて、Amazon総合ランキングでも上位になっていたと思います。

 

しつもんコンサルタントの河田真誠さんの著書。「しつもんコンサルタント」って何だ?という疑問と、おそらくマツダミヒロさんの教え子の方なのかな?

 

みたいなことを思いつつ、そのときから注目していたのですが、ようやく読むことができました。

 

f:id:moriya-shinichiro:20170731130247j:plain

 

ミヒロさんのメルマガおすすめポイントとして、

 

「特に、この本の183ページのしつもんを

お客さんにしていくと、

なんと成約率100%になるようです。」

 

と、凄い一言が。

 

たしかに読んでみましたが、たしかにこれは納得。「お客様にしつもん」という章の中で、質問を使った営業方法が書かれていました。本当にこれで成約率100%になるのか?

 

と言われると、それは状況次第とも言えると思いますが(笑)

 

ただ、効果的な方法であること自体は確かだと思います。

 

個人的にいいなと思ったのは、第3章の「自分しつもん」です。

 

・自分の課題を見える化する

・問題を解決する

・やる気を高める

 

という3つの質問が例と共に示されています。

 

カフェなどでじっくり自分と向き合うことで、日頃思いつかないような気付きを得て、新たな行動を起こすことができそうです。

 

ほかにも、「部下にしつもん」「会議でしつもん」などなど、会社員の方でも起業家・経営者の方でも、状況によって使い分けることで効果的に良いアイデアを思いつくことができるツールとして使えそうです。

 

私も明日、図書館にこもって「自分しつもん」に、じっくり取り組んでみたいと思います。

革新的な会社の質問力