陰中の陽

好きなことをして生きている筆者の日記。インターネットビジネス、ソーシャルメディア、自己啓発、起業、仕事術、ウェルスダイナミクスほか各種適性診断の話を中心に思ったことを書いていきます。

かずのこ目当てで魚喜を買うのは要注意

8月末が株主優待の権利確定日になっている(株)魚喜(2683)。

 

100株以上、魚喜の株を持っていると、年末に5000円相当のかずのこが送られてきます。これは嬉しいですね。

 

f:id:moriya-shinichiro:20170804223621j:plain

 

なので、とても人気のある株主優待なのですが・・・

 

この会社は株主優待の権利確定日が終わってからの株価の動きが、かなり特徴的なので要注意です。

 

去年も一昨年も、優待の権利が確定した翌日以降に猛烈な勢いで株価が下がるという現象が起こっています。

f:id:moriya-shinichiro:20170804223636p:plain

これだったら、優待を受け取る前に株を売って現金でかずのこを買ったほうが良かったんじゃないかと思えてくるくらいです。

 

たしかに、高級なかずのこをお正月前に貰えるのは嬉しいですけど、これでは本末転倒だと思うので要注意かと思います。

 

もっとも、翌年の優待に向けてまた上がっていくので、優待廃止にならない限りは持ちづつけていても、それほど損にはならない可能性もあります。

 

ただ、急降下してそれからゆるやかに上昇するというリズムを繰り返しながら、長い目で見たら右肩下がりになっているチャートにも見えるので長期保有はあまりしたくないなと思いました。

 

タイミングを見て安く買って高く売るという波乗りはしたら面白いかもしれません。

 

最近は株主優待のブームで、権利確定日が終わってもそれほど株価が下がらないケースも見られる気がしますが、今までの流れで言えば魚喜にいたっては下がる可能性が高いような気がします。

 

私は手を出さない予定ですが、8月末に魚喜の株価がどんな動きをするのかは興味深いのでウォッチはしておくことにします。