陰中の陽

好きなことをして生きている筆者の日記。インターネットビジネス、ソーシャルメディア、自己啓発、起業、仕事術、ウェルスダイナミクスほか各種適性診断の話を中心に思ったことを書いていきます。

ストレングスファインダーの最上志向ってどんな性格?

ブログタイトルを「強みと才能を活かして生きる」から「最上の思考」にしれっと変更しました。

 

なんでこのタイトルにしたのかというと、「強みと才能を活かして生きる」というのは、なんか押し付けがましいという気がするし、今ひとつ今後発信していることと合ってない気がしたからです。

 

将棋の記事とか、読書レビューとかVALUの記事とかが最近は多いですけど、「強みと才能」とは必ずしも一致しないですよね。

 

実はしてるんですけど(笑)、つながりが分かりにくい気がする。

 

そういう意味で、ブログに書くことって自分が考えたこと、思ったこと、伝えたいことなわけだから「思考」という言葉を入れてみようってこと。

 

そして、もう1つの理由。私の好きな理論の一つに「ストレングスファインダー」があります。

これは、34個ある強みの中から上位5つがテストを受けることによって、出てくるというものです。

 

ストレングスファインダー関係の書籍(新品)を買ったら、本に付属しているIDでテストを受けることができます。

 

このストレングスファインダーの強みの中で、私が1番強い資質が「最上志向」という資質なんですね。日本人にはわりと多い資質なようです。

 

人の強みに着目して、優れたものを最高のものに変えようとしていく、そういう考え方を「最上志向」の人は持っているそうです。

 

弱点を克服することにはあまり興味がなくて、できることをさらにできるようにすることに充実感を感じるという、そういう資質です。

 

私は強み診断系のツールはとても興味深く引き寄せられてしまうのですが、そういった人の持つ強みをどこまでも追求して、強みを活かせる世の中になったらいいなと、たしかに自然と思います。

 

だから、間違いなく私は「最上志向」なんだろうなと思います。

 

そんなわけで、ブログのタイトルにも「最上の思考」と最上志向の資質につながりのある感じとタイトルにしました。

 

思考と志向で字が違いますが、それは誤字ではありません。

 

このブログは私の「思考」を伝えるので「思考」を使っていますし、ストレングスファインダーの最上志向は「志向」の漢字を使っていますね。

 

最後におまけですが、何年か前にテレビのドラマでやっていた「最上の名医」というものがあるんですが、結構好きだったんですね。

 

だから「最上の○○」って言葉、なんかいいじゃないと、そんな気持ちになって新しいブログタイトルにしました!